アニマルメディスン

レオパード

荒野
白い世界
鮮血
たくさんの目
第3チャクラ
心眼
第4指と第5指 特に5番
存在と核となるしもべ
背中、肩甲骨にある私たちの別の次元へ移動するためののりもの
ここにいて、ここではない場所にそんざいするという意識のありか。
前を向いているようで漂いだす意識世界
あなたの口の中にあるものをさしだしなさい。
あなたのチャクラに潜む様々はあなたの魂に観察され、捧げられて食される。
思いの丈を生きてみる
血は力
生と死と共にあり、あなたの不死の霊に捧げよ。
悪魔・魔女
切り裂く瞳
視線は剣のように世界を分断し、そして創造する。
冷徹なる思考は世界を遠ざけもするが、世界を遠ざけ夜・闇の世界を統合する。
たくさんのものが出会い、反響する世界では既に世界はもぬけの殻
整然と並ぶ幾何学の働きはかわりようもない事実を伝える。
手のひらから表れる層には既に古い印。
その上で踊るホログラフィックな形態が全ての現象を招き寄せる
幼い頃のオルゴールで踊るバレリーナを思い出せ
その地下深くからの力と空とつなぐ力と出会う場所に存在、現象は現れる。
ただ踊るのでなくそこに意志を持つのだ。
流れる血の働きはお前の生命の凝集であり、肉はお前を規定し無様におとしめさせることも出来る。
全身を巡る血の存在を思い出せ。
自らにある光のネットワークの表現を思い出せば、核となる存在の自分と出会うことも出来よう。
身体を巡るその働きはまんべんなく必要なものを巡らせ、全ての体験を刻む働きでもある。

 

fc2blog_201610231216110c2s

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中